城 (単行本)
内容(「BOOK」データベースより)
闘争の歴史の中で生み出され、発展していった城砦。そこには当時の最先端の建築技術が用いられ、実戦の中で得られた情報をもとに新たな改修が加えられていった。現代に残されている城や要塞の遺跡は、当時の人々の知恵と技術の結晶であり闘争の記憶なのである。本書ではこれらをわかりやすく、イメージをつかみやすいように図版を交え紹介する。

内容(「MARC」データベースより)
闘争の歴史の中で生み出され、発展していった城砦には当時の最先端の建築技術が用いられ、さらに実戦の中で得られた情報をもとに新たな改修が加えられていった。築城術とデザインを図版を交え詳しく紹介する。



古城事典 (大型本)
出版社 / 著者からの内容紹介
中世の城と当時の人々の暮らしぶりを、豊富なビジュアルで紹介。ロワールの城/スペインの城/日本の城/ドイツの城/遊芸人/ほか。

内容(「BOOK」データベースより)
城はどのようにして建てられたのか?その背景と城内での生活をビジュアルに再現。当時の人びとの知恵と技術をわかりやすく解き明かします。



幻想都市物語〈中世編〉 (単行本)
内容(「BOOK」データベースより)
ヨーロッパの中世都市は、実にさまざまな事例があって、とても1つにくくってお話しすることはできません。そこで、1つのモデルを設定して、これにマルクスブルクと命名したのです。このモデル都市から、中世の都市へ旅をしてみましょう。



幻想地名事典 (単行本)
内容(「BOOK」データベースより)
楽園から冥界まで。古都から宇宙まで。神話・伝承・歴史・物語の地名1000以上。

内容(「MARC」データベースより)
楽園から冥界まで。古都から宇宙まで。世界各地の神話、伝承に登場する地名・建築物に加えて、「ガリバー旅行記」「西遊記」などの著名な創作物に登場する地名も加えた、最強のファンタジー地名事典。



世界の建物事典 (大型本)
内容(「BOOK」データベースより)
世界の建築について、知っておきたい基礎知識が、この1冊に!古代に使われていた建材や技法にはじまり、現代の高層ビルにいたるまで、建築様式の変遷をわかりやすく紹介します。

内容(「MARC」データベースより)
世界の建築物についての基礎知識がこの一冊に。古代の建材、技法から現代の高層ビルに至るまで、建築様式の変遷をわかりやすく紹介。1998年同朋舎刊「ビジュアル博物館 第58巻 建築物の世界」を新装・改訂。



ヨーロッパ広場紀行
      中世・夢空間への旅 (単行本(ソフトカバー))
内容(「BOOK」データベースより)
本書は、主にイタリアを中心としたヨーロッパ各地に今なお存在する「夢空間」を訪ね歩き、それらが形成された歴史的背景や形態的特徴を紹介し、中世の偉大な空間遺産を再確認する。

内容(「MARC」データベースより)
ヨーロッパの街の広場には様々な顔がある。イタリアを中心に、ヨーロッパ各地に今なお存在する「夢空間」を訪ね、それらが形成された歴史的背景や形態的特徴を紹介し中世の偉大な空間遺産を再認識する。〈ソフトカバー〉



楽園―追想の彼方へ (単行本(ソフトカバー))
内容(「BOOK」データベースより)
本書は各国の神話・伝説などを素材として“楽園”の全体像にせまろうという試みです。

内容(「MARC」データベースより)
エデンの園、桃源郷など、世界各国の神話・伝説などをもとに、楽園の全体像に迫る。それぞれの民族における風土や宗教、世界観や生活様式などの影響を受け、生まれてきた楽園のイメージを明らかにする。〈ソフトカバー〉