衣服の歴史図鑑 (大型本)
内容(「BOOK」データベースより)
骨が折れるほどしめつけるコルセット。大きく重いカツラ…。今となってはこっけいに感じられるファッションにもそれぞれの時代の大切な理由がありました。衣服から、世界の文化、思想が見えてくる!ながめているだけで楽しい博物図鑑です。

内容(「MARC」データベースより)
ファッションの歴史を楽しく紹介する博物図鑑。古代ローマのトーガから現代のファッションまで、その移り変わりをカラー写真でたどる。1999年同朋舎刊「ビジュアル博物館 第35巻 服飾」を新装・改訂。



西洋服飾史 図説編 (単行本)
内容(「BOOK」データベースより)
服飾史研究の泰斗・丹野郁博士の多年に渡るフィールドワーク(服飾史資料の調査および撮影・蒐集)の貴重な成果を図録として集成した至便な一冊。ロング・セラー『西洋服飾史(増訂版)』に準拠しながら、多くの資料写真・図版で構成した図説版の西洋服飾史。テキスト版である前著と併読することで、西洋服飾史への理解は一層深まる。

内容(「MARC」データベースより)
著者の多年にわたるフィールドワークの貴重な成果を図録として集成。西洋服飾史の流れを多数のカラー図版により紹介。99年刊「西洋服飾史 増訂版」に準拠しながら、多くの資料写真・図版で構成した図説版の西洋服飾史。



コスチューム―中世衣裳カタログ (単行本)
内容(「BOOK」データベースより)
ファンタジー世界に登場するキャラクターの原形となった「歴史上存在する衣裳」を中世のヨーロッパを中心に王侯貴族や騎士、聖職者、商人など職業別に取り上げ、イラストと文章で解説。衣裳の変遷のほか、デザイン、素材、製法の詳細、アクセサリーなどの装飾品も紹介する。

内容(「MARC」データベースより)
ファンタジー世界に登場するキャラクターの原形となった「歴史上存在する衣裳」を中世のヨーロッパを中心に王侯貴族や騎士、聖職者など職業別に取り上げ、イラストと文章で解説。衣裳の変遷の他デザイン、素材なども紹介。



中世衣生活誌―日常風景から想像世界まで (単行本)
内容(「MARC」データベースより)
子どもは何を着たか? 働く人の服装は? 下着・寝具の状況は? 宮廷と都市、男と女、青と黒など衣をめぐる規範と想像力とは? ものから伝承・文学の地平まで、衣を通して中世世界が息づくアナール学派の論集。